ドロップショップで副業店長

 ドロップシッピングとは、自分で商品を仕入れることなくネットショップを運営できる方法です。自分で商品を販売するサイトを作り、自分のサイトを経由して購入した人がいた場合、商品を卸している企業が直接発送を行います。収入になるのは、自分に卸される商品の金額と、購入者が支払った金額の差分になります。金額は自分で自由に設定できるので、高く売ることができればその分収入は大きくなります。自分で在庫を持つ必要がありませんから、売れなくとも損はしないという、低リスクの副業といえます。
 ですが、問題は、商品を提供する業者が、大きな初期費用を要求する場合です。もちろんこの初期投資は、売れるショップを作れなければ回収できません。中には詐欺としか思えないような、「誰でも簡単に儲かります」のキャッチフレーズでサイト構築や集客まで面倒を見てくれる親切な業者も存在します。もちろんお金をかけて、立派なサイトを作ってもらっても、売れなければ自分の責任です。集客のためのノウハウや、ショップ作りは自分で学んで行った方がいいでしょう。
 中には初期費用不要で始められるドロップショッピングもあります。初期費用がいらない分ライバルが多く、売れるショップを作っていくのは大変ですが、勉強にもなりますので最初はこうした初期費用は不要、もしくは少ないところを選んで下さい。

 

副業生活のはじめかたTopに戻る