内職は副業になる?

 内職のいいところは、家に居ながらにして収入を得る事ができるという事です。内職業は、基本的に誰でもできる仕事がほとんどですから、経験がなくともすぐに始められるところが魅力的です。内職は、お守りを作ったり、袋詰めをしたり、ボールペンを組み立てるなど、指先を使う仕事が多くなっています。器用な人ほど、稼ぐことができます。
 ただ、内職は根気がなければ続きませんし、仕事を探すのも困難です。また、昔ながらの手作業で行う内職は自給換算すると最低賃金以下になってしまうことも珍しくはありません。基本的に内職というのは、人を雇って仕事をしてもらっていては割に合わない仕事、人件費をかけられない仕事です。
 ノルマがある場合もありますし、とにかく数をこなすことが必要な作業ですから、のんびりしている人には向いていないでしょう。副業としては、はっきりいってあまりお金にはならず、時給制のアルバイトのほうがよっぽど楽です。そのため、長続きしない人も多く、甘くはないことだけは確かです。もちろん自宅で開いた時間を使える、副業のために出勤する必要がないというメリットはありますから、あまり金額にこだわらないというのであればチャレンジしてみてもいいでしょう。

 

副業生活のはじめかたTopに戻る