ネットでできる正しい副業

 インターネットを使って、自宅で気軽に副業ができれば、こんなにいいころはありませんよね。自宅で仕事ができれば、通勤時間が不要ですし、顔が見えないので会社ばれを気にする人にとってはいい事ばかりのようにも見えます。ただし、自分の顔が見えないという事は、相手の顔も見えないということです。ある程度のリスクはありますので、それを踏まえて、インターネットを使って稼ぐ方法をいくつか見ていきましょう。
 誰でも気軽にチャレンジできるのは、ネットオークションです。不用品の販売は、誰でもすぐにチャレンジできますし、家の中の不用品も片付きますから一石二鳥です。ちなみに不用品を販売して得たお金は、課税対象になりませんから税金を気にしなくてもいいのもおススメの理由です。フリーマーケットなどが課税されないのと同じです。ただし転売のために仕入れを行った場合は事業所得になります。
 ネットショップを開業するのも、副業としてだけでなく本職としての可能性がある仕事です、ただし初期投資が必要になる場合も多く、売り上げが上がらなければ投資した分を回収できないこともあります。リアル店舗を持つよりはお金がかからない分リスクは低いともいえますが、誰もが儲けられるものではないことは肝に銘じておきましょう。
 当たると大きいのが情報起業です。他の人が知らないノウハウを電子ブックとして販売する商売です。簡単に売れるものではありませんが、人の役に立てるノウハウを持っているのであれば一攫千金のチャンスもある商売です。問題は真面目な内容の本はなかなか売れず、ほとんど詐欺としかいえないような、危ないキャッチコピーのものが売れやすいということです。もちろん詐欺のような内容の電子ブックは、訴えられる危険がありますので作らないで下さいね。また情報企業は詐欺も多いので、自分が詐欺にはまってしまわないように気をつける必要があります。
 インターネットを使って稼ごうと考える人は、あなただけではありません。ですからインターネットを使って稼ごうとする人を狙って、お金を稼ごうとする人もとにかく大勢いるのです。インターネットで副業をしたいと考えるのであれば、まずはどんなネット詐欺があるのかは最初に学んでおいたほうがいいでしょう。次からは、もうすこし詳しく、副業希望者をターゲットにした詐欺を見ていきます。

 

副業生活のはじめかたTopに戻る