副業の探し方

 副業をはじめたい、そんな場合に最初に利用するのはインターネットではないでしょうか。副業目的でなくとも、仕事を探すのに求人サイトなどを見て回る人が増えてきました。単発のバイトや、短時間のアルバイトを探すには、ネットの求人情報はとても頼りになるものです。
 ですが、インターネットの求人からは探せない仕事も存在します。例えば内職などはネットで探そうとすると、内職商法の詐欺サイトがとにかく多く、本当に仕事を紹介してくれるところはほとんどありません。インターネットで内職を探してみると、具体的な仕事内容の紹介がなく、問い合わせや資料請求が必要なところが多いことに気付くはずです。メールアドレスを入力して問い合わせると、たいていその内職を始めるために必要なマニュアルなどを販売する広告を見せられます。資料請求してしまった場合も、個人情報をもとに詐欺の勧誘がやってきます。とにかくインターネットで探す内職は、詐欺が多い分野ですから慎重に探してください。特に内職を紹介してもらうために、お金が必要なところには一切手を出さないつもりでいて下さいね。
 内職の探しかたは、まずは市町村役場や職安に聞いてみることです。ただ、斡旋していない地域もありますので、その場合はなんらかのツテやネットなどを使って仕事を探すことになるでしょう。工場などが近くにあれば、直接電話で問い合わせてみることも可能です。ティッシュに広告を入れる仕事などは、ティッシュ配りのアルバイトとセットになっている場合も多いので、実際にアルバイトをしてから紹介してもらうこともあります。スポーツ新聞に多いのですが、新聞広告などにも怪しい求人情報が掲載されていますから、仕事の内容は不明なまま個人情報を教えることはやめておきましょう。
 本業である会社の就業規定にもよりますが、派遣会社に登録するのも一つの方法です。 例えば、連休の場合のみ、丸一日仕事をしたいなどといった、自分の都合に合わせた日雇い労働を探すのであれば登録して損はありません。通常の日雇い労働と、ほとんど賃金は変わりませんし、自分で日雇い労働先を探す、手間も簡略化できます。短時間の副業も、派遣の場合は融通が利きやすいのでおすすめです。ただ、派遣業者によって、日雇い派遣や短時間派遣の仕事は少ないところもありますから、登録前に自分が希望する形体の多い仕事があるか、確認した方がいいでしょう。

 

副業生活のはじめかたTopに戻る